サラワク王国

まずサラワク王国は東南アジアに位置する国としては珍しく王様は白人でした。
国が作られる事になった経緯は王であるジェームス・ブルックという男性がアジアへ旅に出ている時に出くわした反乱を鎮めた功績を買われてサラワク王国を譲られました。最初は国ではなく藩主という立場でしたが、その後ブルネイかあ独立し国王になりました。1941年に戦争で日本軍によりサラワク王国は滅びの道を進む事になります。